相続手続き専門 東京国分寺 こん・さいとう司法書士事務所
相続手続き専門 東京国分寺 こん・さいとう司法書士事務所

内容証明作成

その他、このような業務も日常的に行っております。

どちらの業務も高度に法律的な知識が必要とされるものです。

知識なくこれらを行ってしまうと思わぬ不利益を受けることがあります。

専門家である私共に是非お任せください。

内容証明郵便の作成・発送

スマホの上の人形

支払の催促、契約の解除などは、内容証明郵便という形でしっかりと行ったほうが、その後の裁判などでも証拠となり有利に働きます。

また、「こん・さいとう司法書士事務所」と、司法書士事務所の名前を入れた内容証明郵便を相手方に送付することで、「最終的には裁判を起こす準備がある」という意思表示を相手方に伝えることにもなり、心理的に履行を強制させる効果もあります。

 

しかし、「内容証明郵便」を送付することにより、かえって問題が深刻となってしまうこともあります。

「問題がこじれたからすぐに内容証明」というのはあまりに短絡的すぎると思います。やはり専門家のアドバイスを受けた上で、じっくり考えるべき手段でしょう。

まずは、私ども「国分寺のこん・さいとう司法書士事務所」にご相談ください。じっくりお話を伺います。

供託手続き

ボールの上で腕組みする人形

もっとも多いケースは、家賃の値上げ問題に際してこの供託手続きが利用されています。

たとえば、大家さんが家賃の値上げを請求してきたが、あなたがそれに納得がいかないような場合です。

納得いかないからといって、そのまま払わないでいると、賃料の不払い・延滞を理由に賃貸借契約を解除されてしまいます。

しかし、この供託手続きを使って、家賃を大家さんに支払うのではなく、供託所とよばれる国の機関に預けておけば、法律上は「支払った」ものとみなされますので、不払いを理由に契約を解除されることはなくなります。

このようなお悩みは少なくありません。一人で悩んでいずに、まずは私ども「国分寺のこん・さいとう司法書士事務所」にご相談ください。